top of page

珍しい沖縄の伝統文化で心をつかむ~敬老のつどいでの琉球舞踊

23.10.29_稲荷学区 敬老のつどい

稲荷学区社会福祉協議会 ✕ 玉城宇根本流敏風蓮華ノ会


稲荷学区社会福祉協議会

住民福祉の増進を図るとともに、健康で明るく住みよいまちづくりを推進することを目的に活動。高齢者を対象とした居場所づくりとして、「健康すこやか学級」や「あんあん教室」、世代を超えた交流の場である「敬老のつどい」を開催している。


玉城宇根本流敏風蓮華ノ会

(たまぐすくうねもとりゅうびんふうれんげのかい)

「沖縄独特の言葉や文化を感じてほしい」という沖縄出身である師範の思いから活動がスタート。コロナ禍から現在まで稽古を止めず練習に励み、様々な場所で琉球舞踊を披露している。現在は琉球舞踊の普及を目指して、大人向けの体験教室を開催中。


■『稲荷学区 敬老のつどい』の活動レポート

 新型コロナウイルスの影響により、稲荷学区では4年ぶりに「敬老のつどい」を開催しました。

 子どもたちやシニアのみなさんの発表も行われるなか、玉城宇根本流敏風蓮華ノ会による三線などの楽器を用いた沖縄民謡の生演奏に合わせた琉球舞踊が披露されました。初めて見る琉球舞踊に会場は大いに盛り上がり、手拍子で参加しながら楽しんでいる方や動画撮影をされる方もいらっしゃいました。

 両者にとって4年ぶりの場は、4年間の思いが詰まったステージとなりました。



■今回の取り組みを振り返って

稲荷学区社会福祉協議会 久保さん、林さん、中津さん、服部さん、谷口さん

 新型コロナウイルスの影響により、開催することができなかった「敬老のつどい」を約4年ぶりに開催しました。行事を運営する経験が少ない役員もおり、不慣れな部分もありましたが、経験のある役員のサポートもあり無事に開催することができました。久しぶりの開催でしたが、約220名に参加していただけたことが、とても嬉しかったです。

  これまでも地域のサークル団体に出演していただくことが多かったのですが、今年は「珍しい内容のステージを披露していただきたい!」という思いがあり、琉球舞踊の「玉城宇根本流敏風蓮華ノ会」さんをご紹介いただきました!

 重厚感のある琉球舞踊のパフォーマンスや豪華な衣装など、普段見ることができないステージを真剣に見ている様子や、それぞれが手拍子などで楽しんでいる様子が印象的でした。参加者の方からは「今日のプログラムの中で、琉球舞踊が一番良かった!」という声もいただき、久しぶりに開催するタイミングでご出演いただき、みなさんに喜んでいただけて良かったです。

 私たちの活動を進めていく上では、地域のみなさんのご協力が不可欠だと考えています。引き続きご協力いただくためにも、地域のみなさんに喜んでいただける活動を進めていきたいと思います。役員の中でも行事の運営ノウハウを引き継ぎつつ、今後はシニアの方だけではなく幅広い年代に向けたイベントなども開催したいです。


玉城宇根本流敏風蓮華ノ会 諸喜田千華さん

 新型コロナウイルスの影響により、約4年ぶりに多くの方の前で踊りました。今回は、三線などの楽器を用いた沖縄民謡の生演奏に合わせ、琉球舞踊を披露しました。「敬老のつどい」というおめでたいイベントだったため、お祝いの曲やアップテンポの曲に合わせて踊りました。観客の皆さんが真剣に見てくださり、私たちも楽しみながら披露することができました。

 初めて琉球舞踊を見る方々のために、それぞれの演目を披露する前に踊りの内容などについて説明を行いました。しかし、観客の皆さんが十分に聞こえる説明をできなかった点が非常に残念でした。今後は、衣装や演目の説明を記載した紙をお配りするなど、琉球舞踊を「見て、聞いて」楽しんでいただくための工夫を行いたいと思います。

 琉球舞踊の披露だけではなく、年代関係なく琉球舞踊を体験できるワークショップを開催するなど、沖縄の伝統文化を身体で感じることができる機会を作りたいです。今回の出演をきっかけに琉球舞踊に興味を持っていただいた方が、私たちの普段の活動を一度体験しに来ていただけると嬉しいです。


閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page