​〜元気なシニアの今日行くところ、多様な世代が共に育みあう「居場所」を目指して〜

 きょういく基地とは? 

もともと地域のシニアがゆっくりする

公民館のような施設だった「高齢者ふれあいサロン」

『せっかくこんな施設があるのにもっと活用しないともったいない』

​そんな思いを持った人たちがつながり、

つどい話し合って生まれた「サロンを考える会」

平成26年、元気なシニアの多世代交流拠点

「きょういく基地として」リニューアルオープン

元気なシニアの「今日行く」ところ

として居場所になれるように、

大学生を初めとして多くの世代とお年寄りが、

どちらかが提供者で、どちらかがお客さんになるのではなく、

共に育み合う地域の「共育」の場になっていくように

という願いを込めて『きょういく基地』と名付けました。 

 きょういく基地の3つの柱 

 わたしたちは福祉施設ではありませんので、シニアのみなさんに「やってあげる」ことはそんなに多くありません。

わたしたちはシニアのみなさんの「やってみたい!」​に寄り添い、シニアがいきいきと過ごす地域づくりの拠点を目指しています。

 

① シニアがいつまでも「やりたい!こうありたい!」

という思いを持ち続け、叶えられる地域。

   シニア世代になると、「隠居」という言葉からも「やってもらう」側にまわるイメージ を持たれますが、私たちの見てきたシニアのみなさんは、与えられる存在ではありませんでした。様々な世代と交流する中で自分の「得意」や「やりたい!」、「こうありたい!」という思いを見出し、それが叶う拠点づくりを目指します。

② いつまでも心も体も環境も「健康」で、

今日行く所を持ち続けられる地域。

いくつになっても健康でいられるためのや知恵をつなぎ、様々な体を動かすための取り組みが無理なく自然とできる拠点づくりを目指します。やらなければならない!ではなく、自分のやりたい事をやっていたら、結果的に健康でいられるような取り組みを行っていきます。

③ シニアがやりがいを持ち、「シニアらしく」

取り組むことを目指して挑戦できる地域。

生涯現役という時に学びや交流などでゆっくりしながら運動や趣味を深める事も大事ですが、「まだ頑張りたい!」という方にもっと選択肢を生み出したいと考えています。田舎のおばあちゃんがいつまでも農作業などができるように、都会ではどんな生涯現役が作れ、無理なく働ける世の中にどうすればなれるのか、シニアの「小仕事」や「地域活動」から挑戦していきます。

 

​最新情報

お問い合わせ

TEL :075-611-8547

住所:京都市伏見区竹田醍醐田町41

開館:月曜日〜土曜日 AM10:00-PM4:30

   休館日 火・日・年末年始

その他

・介護施設ではありません。身の周りの事を自分でできる方を中心にした場です。

・地域の葬儀等でも使われる公民館施設でもあります。地元行事が優先されます。

 

​京都市伏見いきいき市民活動センター

TEL&FAX  075-646-4274   

Mail  hello@fushimi-ikik.com

〒612-8434  京都府京都市伏見区深草加賀屋敷町6-2

(C)2015 まちとしごと総合研究所. ALL RIGHTS RESERVED

開館時間 月・水~土 10:00~21:00(予約受付時間 ~20:30)

     日     10:00~17:00(予約受付時間 ~16:30)

休館日  毎週火曜日・年末年始