top of page

日々の活動が誰かの楽しみになることを実感〜地域行事での殺陣披露&体験

23.08.19_淀下津町地蔵盆

淀下津町自治会活動ちょこっとサポート隊 ✕ 洛蓮/舞武櫻

淀下津町自治会活動ちょこっとサポート隊

自治会の役員を退任された方や有志が「自治会活動をサポートしたい」という思いをもとに結成。淀下津町自治会活動ちょこっとサポート隊(以下、ちょこサポ)として、2023年4月から計7名で活動スタート。今回は、地蔵盆の午後の部を担い、謎解きやかき氷、水鉄砲など様々な企画を行った。



洛蓮/舞武櫻(らくれん/ぶぶざくら)

講師による指導の下、殺陣の「型」や立ち回りなどを稽古する殺陣教室。お祭りや高齢者施設など、様々なイベントで殺陣の発表経験あり。日々の稽古の成果を活かした、迫力のある剣術で観客を魅了。




『淀下津町地蔵盆』の活動レポート

新型コロナウイルスの影響により、4年ぶりに従来通りの地蔵盆が開催。子ども会の運営をサポートする形で、ちょこサポによる子ども向けの企画も行われました。

当日は、洛蓮/舞武櫻による殺陣の「型」の披露と、子どもたち向けの殺陣体験が行われました。

参加した子どもたちは迫力ある殺陣の「型」に驚きつつも、「私も体験したい!」と自ら手を挙げている様子が印象的でした。



■今回の取り組みを振り返って


淀下津町自治会活動ちょこっとサポート隊 代表 中村亮さん

 4年ぶりに、従来通りの地蔵盆を子ども会中心に開催することになりました。新型コロナウイルスの影響により、例年の地域行事の運営ノウハウを引き継ぐことが難しい状況でした。久しぶりの地域行事を新しい自治会役員さんで行うことは大変であるため、少しでも何かお手伝いしたいと思い、ちょこサポとして、初めて企画・運営のサポートに携わりました。

 企画においては、「子どもたちに何か日常ではなかなか体験できないことを体験させてあげたい!」と思い、ゲストをお招きしたいと考えていました。新聞紙面で「ふしみむすぶっく」のことを知り、その中から珍しい殺陣の体験ができる「洛蓮/舞武櫻」さんを紹介していただきました。地蔵盆当日は殺陣の体験を通して子どもたちの楽しそうな様子を見ることができ、とても嬉しかったです。

 今回の地蔵盆で、私たちの活動を地域のみなさんにも知っていただくことができる機会となりました。結成1年目ということもあり、まずは自治会活動のサポートを引き続き行っていきたいです。


洛蓮/舞武櫻 蔵さん、山下さん、黒田さん、松浦さん

 今回は子どもを対象とした殺陣の披露、体験ということで、殺陣の「型」を魅せる場面と、子どもたちに楽しんでもらう場面でメリハリをつけることを意識しました。子どものみを対象に殺陣を披露することが初めてということもあり、どのような反応になるか少し心配でした。しかし、殺陣の体験では「斬りたい、斬られたい」と積極的に手を挙げてくれたことが嬉しかったです。今回の体験がきっかけとなり、「自分も殺陣をしてみたい!」という子どもたちが増えれば嬉しいです。

 普段は自分たちの稽古のために練習していますが、日々の活動を披露することで楽しんでくれる人がいるということが何よりも良かったです。

 今後もこのような機会があれば、殺陣の魅力、面白さを多くの人に知ってもらうためにも可能な限り出演したいです!


閲覧数:88回0件のコメント

Comments


bottom of page