• 伏見いきいき市民活動センター

GAP生の学びの時間!


龍谷大学政策学部とすすめる地域課題解決プログラム「Ryu-SEI GAP」。本日は、GAP LABの時間です。GAP LABは、チームを越えた、みんなの学びの時間です。

今回はアクティブブックダイアローグを実施しました。アクティブブックダイアローグとは、書籍を参加者で分担して読み、プレゼンにまとめて要点を共有し合い、そこで得られた気づきや問いをもとにダイアローグ(対話)をしていきます。

チームや回生をばらばらにして、グループをつくり行いました。ただ単に読書の時間にするのではなく、「自分たちの活動にどのようにいかすことができるのか。」、「この本に書かれていることを自分はどのように思うか。」という視点で最後は話し合ってもらいました。

ちょうど1、2回生が一緒にチーム活動をスタートさせたタイミング。同じビジョンやミッションを共有し、活動していくためにもお互いが感じたことを理解し合う時間になっているといいと思います。

#GAPLAB #アクティブブックダイアローグ #学び #龍谷大学政策学部

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏のリバウンド防止徹底期間のお知らせ

市民の皆様、京都市からのお願い 多くのみなさまのご理解、ご協力で、京都市域では、7月12日からまん延防止等重点措置が解除されています。 しかし、感染力が強いデルタ株が国内で広がっていることや夏に向けて人の動きが活発になることにより、感染再拡大が懸念されます。 今一度、ご自身とご家族、大切な人の命と健康を守るため、市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策の再徹底をお願いします。 京都府における「感染