• 伏見いきいき市民活動センター

Ryu−SEI GAPミーティング


水曜日はRyu-SEI GAPの合同ミーティングの日です。9チームが集っての進捗報告や相談会が行われました。

3月ですので、各チームが取得した助成金などのお金の報告書作成の季節です。

今年はコンソーシアム京都の学まちコラボ事業をはじめ、様々なお金を学生チームがとっているので、報告作成に向けた相談を行いました。

お金ありきではなく、学生目線からただ報告をするのではなく、「この項目に対して、学生側からの成果はこれだけど、「これは地域のパートナーに実際に報告に行って話し合った方がいい」といった事などを共有しました。

報告書作成業務はそのまま出せば、単なる報告書作成業務ですが、地域パートナーのみなさんと一緒にやれると、ただの報告書作成にとどまらない効果があります。

Ryu−SEI GAPのような学生団体だけでなく、伏見いきセンでは地域で活動する団体を応援しています。

助成金などの申請相談は事前にご連絡を頂き、担当と日程を調整していただくとスムーズです。

#RyuSEIGAP

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏のリバウンド防止徹底期間のお知らせ

市民の皆様、京都市からのお願い 多くのみなさまのご理解、ご協力で、京都市域では、7月12日からまん延防止等重点措置が解除されています。 しかし、感染力が強いデルタ株が国内で広がっていることや夏に向けて人の動きが活発になることにより、感染再拡大が懸念されます。 今一度、ご自身とご家族、大切な人の命と健康を守るため、市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策の再徹底をお願いします。 京都府における「感染