• 伏見いきいき市民活動センター

大学ボランティアセンターの研修の日


佛教大学の学生ボランティア室の研修をさせて頂いています。

みなさんは大学ボランティアセンター(ボラセン)には2つのタイプがあるってご存知ですか?

大学がボランティアコーディネーターを職員として雇っているボラセンと、学生だけで回しているボラセンです。そもそもいきセンのすぐお近くの京都教育大学はボラセンそのものがありません。

今年は佛教大学ボランティア室の大学生からの「自分たちもコーディネーターがいるボラセンのような研修が受けたい!」という熱い思いにお応えして、研修を行っています。

その連携から、「自分たちの代で新しい取り組みを行っていきたい」という思いから生まれたのが「伏見ボランティア留学」です。彼らの本気が大学を動かし、ボランティアの学生のみなさんが伏見まで移動するバスを手配してくれました。

地域と大学がつながり、学生や大学にとっても地域にとってもよい連携を模索していきます。

#大学ボランティアセンター #学生 #地域連携 #佛教大学 #イベントレポート

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏のリバウンド防止徹底期間のお知らせ

市民の皆様、京都市からのお願い 多くのみなさまのご理解、ご協力で、京都市域では、7月12日からまん延防止等重点措置が解除されています。 しかし、感染力が強いデルタ株が国内で広がっていることや夏に向けて人の動きが活発になることにより、感染再拡大が懸念されます。 今一度、ご自身とご家族、大切な人の命と健康を守るため、市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策の再徹底をお願いします。 京都府における「感染