• 伏見いきいき市民活動センター

龍谷大学政策学部 Ryu-SEI GAPプログラム始動!

本日、龍谷大学政策学部との連携プログラムRyu-SEI GAPの1回生向け説明会を龍谷大学で行いました。同プログラムは、地域と向き合い、1つ1つの気づきを大切にしながら仲間や地域のパートナー、メンターとともに地域課題に取り組んでいくプログラムです。


概要説明のあと、4回生のOBから活動発表がありました。高齢化が進む団地を拠点に、住民同士の「つながり」が減少していることを課題ととらえ、「つながり」を構築するための活動を続けてこられました。1回生は、具体的な活動事例を聞くことで、地域の課題や困りごとを知り、今後の活動へのイメージが膨らんだのではないでしょうか。


この4月から龍谷大学に入学したみなさんは、一人ひとり経験や関心も異なるはずです。そのため、プログラムを通して学びを深めていくと、見えてくる課題もそれぞれ異なるかもしれません。つまり、自分だからこその地域への「目線」がきっとあるはずです。自分なりの目線とは何か、何を課題と感じるのか、それを解決するためにはどうすればいいのか。プログラムを通して同級生と、メンターと、じっくり考えていきましょう。伏見いきセンも全力サポートします!


Ryu-SEI GAPのブログで情報発信もしていますので、ぜひ下記のURLからご覧ください!

https://www.ryu-sei-gap.jp/blog



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示