• 伏見いきいき市民活動センター

第12回Road of いいね

更新日:4月30日

ゴールの伏見港公園が近づきつつある第12回、今回も見どころ満載でお届けいたします! まずは今回進む距離を計算します。 「いいね!」→121「超いいね!」→63×2=126 という事で、合計247メートル進んで参ります。

前回よりもたくさんの「いいね」にスタッフ一同ニヤニヤが止まりません!!本当にありがとうございます。 また、写真に「いいね」を押してくださる方も多く、ますますいい写真をお見せできるように気合が入ります。


さて、それでは前回終了地点の「伏見夢百衆」から南の方向に歩いていきます。ひとつめの交差点のそばに、日本を代表する純米酒で有名な月桂冠の本社ビルがありました。交差点を右折してしばらく進むと、左側に松林院という寺院が見えてきました。こちらは室町時代の皇族、伏見宮貞成親王(ふしみのみや さだふさ しんのう)にゆかりのある場所で、お隣の陵墓に埋葬されているそうです。この日は門が閉じていたので見学できませんでしたが、門構えを見ているだけでも美しく、屋根の鬼瓦などが特徴的な寺院です。


さらに50メートルほど進むと、松林院の斜め向かいに月桂冠大倉記念館があります。こちらは100年以上前に建造された酒蔵を活用した博物館で、創業450年を超える月桂冠の波瀾万丈の歴史や伝統的な純米酒の製造工程などを見学できる施設で、伏見を観光するなら必ず訪れてほしい超おすすめスポットです!受付で600円を支払うと、テイスティングコーナーで利き酒が楽しめるので非常にお得です。私たちも展示を見学した後に、スタッフのお兄さんの解説を聞きながら試飲させていただきました。純米酒の材料はお米、水、麹菌、酵母菌の4種類だけなのですが、使用する菌類や精米方法の違いによってまったく別の味わいになるところが本当に奥が深く面白いです!


大倉記念館をあとにしてさらに歩いていくと、十石舟の船着き場が見えてきました。が、現在は冬季休業中ということで、残念ながらお休みされていました。川沿いの桜と菜の花が満開になるころに乗ってみたいですね。さて、橋を渡って中書島の界隈に突入しましたが、今回はここで終了となります。

次回も面白い場所が目白押しなので、ぜひご期待ください!ここまでお読みいただき本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー Road of いいねとは・・・ センターの日々の投稿についた「1いいね」を「1メートル」とし、センターからゴール「伏見港公園」をスタッフが歩いて目指す企画です。第12回目の今回は、1月1日〜1月15日の投稿で頂いた「いいね」をもとに進みました。 こちらはご覧いただいている皆さんの「1いいね」が「1メートル」、「超いいね」は「2メートル」となります。 次回もどうぞ、ご協力よろしくお願い致します!!!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示