• 伏見いきいき市民活動センター

マーケティング:実はこんなところも見ています!


昨年の夏から会議室に貼り始めました「市民活動のためのお役立ち情報」ご覧になっていただけていますでしょうか?

ラインナップはこのようになっています。

---------------------------------------------------------------------- 市民活動のためのお役立ち情報 by 伏見いきいき市民活動センター ・会議・ワークショップにおける空間づくりのポイント ・会議・ワークショップにおける雰囲気づくりのポイント ・ブレインストーミングとKJ法のやり方 ・会議のアジェンダ設定と議事録作成のポイント ・提案するためのプロジェクトプランのつくり方 ・フレームワークを使ったプロジェクトプランのつくり方 ・活動資金の組み立てと補助金・助成金を利用する前に考えておきたいこと ・適切な広報のために考えておきたいポイント ----------------------------------------------------------------------

先日、朝の清掃の時間に壁面掲示物を見ていたら、一部の掲示物に貼り直しの形跡がありました。 貼り直しの形跡があったのは、 ・会議のアジェンダ設定と議事録作成のポイント ・活動資金の組み立てと補助金・助成金を利用する前に考えておきたいこと の2つです。

これは、いきセンで会議をされた方がお手元に取ってご覧になっていた証拠!ということで、皆さまが議事録作成のポイントや資金調達についての情報を欲していらっしゃるのだと感じました。

こうした小さいことにもアンテナを張り、皆さまの活動情報のニーズをつかみたいなと思っています。こんな事が知りたい!というお声があればぜひ!

私たちにもできることとできないことがありますので、すべてのニーズを満たすことはできませんが、伏見いきセンを利用される皆さまのお役に立ちたいと思っております。

新年度ということで、活動に向けた会議や打ち合わせが活発になるこの時期。 伏見で市民活動をされている皆さまの新年度の活動充実のために寄り添っていきたいと思います!

#市民活動 #お役立ち情報 #掲示物 #伏見

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏のリバウンド防止徹底期間のお知らせ

市民の皆様、京都市からのお願い 多くのみなさまのご理解、ご協力で、京都市域では、7月12日からまん延防止等重点措置が解除されています。 しかし、感染力が強いデルタ株が国内で広がっていることや夏に向けて人の動きが活発になることにより、感染再拡大が懸念されます。 今一度、ご自身とご家族、大切な人の命と健康を守るため、市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策の再徹底をお願いします。 京都府における「感染