• 伏見いきいき市民活動センター

2022年度ミギウデの募集をスタート!

更新日:3月10日



公共施設の運営をベースとし、センターで活動する団体を地域の拠点につなぐ新規事業を担当していただきます。また、一緒にはたらく事業課学生とともに、チームとして地域の課題解決に寄り添い、活動を展開していきます。

【以下の業務を担っていただきます】

 ・公共施設のスタッフとしてコミュニケーションをもとにした施設運営

 ・地域の居場所や拠点と活動団体の資源をマッチング

 ・団体の想いを引き出し、魅力を編集し、発信

 ・本来出会うことのなかった団体をつなぎ、新たな価値を生み出す

 ・共に働く学生スタッフと働き方のデザイン/事業実施におけるコーディネート


==================================

〈採用〉   

 有限責任事業組合まちとしごと総合研究所


〈募集〉   

 伏見いきいき市民活動センター 


〈勤務地〉  

 京都市伏見いきいき市民活動センター

 京都市伏見区深草加賀屋敷町6-2


〈業務〉

 ・施設運営業務全般

 ・公共施設運営管理業務(貸館、窓口業務)

 ・センター利用団体と地域をつなぐ事業の企画・実施

 ・事業課学生コーディネート


〈採用条件〉

 ・給与(月給/時給)時給の場合経験によって1000円〜

 ・役職手当(事業課長)

 ・交通費支給(上限1日1000円)

 ・契約期間(採用〜2020年3月程度)

  ※相談(就職等)に応じて双方合意の上で終了日を決めます。

 ・週20時間程度の勤務ができる方 

  ※勤務時間に希望がある場合、相談に応じます。

  ※土日勤務が不可能な場合は事業実施が困難です。


〈勤務時間〉 

 ・希望シフト制

  ※学業等優先しながら働き方のデザインを一緒に行います。

 ・参考(こんな時間で働いている先輩がいます)

   9時〜13時(4時間)

   9時〜17時30分(7.5時間)

   17時30分〜21時30分(4時間)

   12時30分〜21時30分(8時間) 


〈応募資格〉 

 ・高校・大学・大学院に通学している学生。

  ※高校生の場合、アルバイトが許可された高校であること。

 ・自身が事業実施できる勤務数が確保できること。

 ・学生団体、学校のカリキュラムなどでの活動経験があることが望ましい。

  ※必須ではありません。


〈公募期間〉

 2022年3月10日〜3月23日

     

〈応募方法〉

 エントリーをして頂き、順次面接を行います。

 fujimoto-m@fushimi-ikik.com(担当:藤本)


 面接は日程を相談のうえ決定、ZOOMもしくは対面で行います

 選考結果通知:2022年3月下旬予定

 業務開始:3月下旬(予定)

〈その他〉

 ・研修期間として公共施設の運営のための事務管理業務を最初に覚えて頂きます。    

 ・質問等、お気軽にお問い合わせください。

閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもセンターをご利用いただき、ありがとうございます。 このたび、集会室の利用定員数を見直しました。 ======== 150名→80名 ======== 新型コロナウイルスのなかでも適切な距離をとっていただきながら活動いただける人数について協議した結果、上記の人数となりました。引き続き、大人数でのご利用をいただける部屋となっておりますので、引き続きご利用のほどどうぞよろしくお願いいたします。