• 伏見いきいき市民活動センター

7代目ミギウデ日記vol.6

次回でラストの更新となりました!第6回目のミギウデ日記です。

8月からミギウデを任せていただいてから半年が経ち、

この1か月は自分自身でもこれまでを振り返ることも多かったです。


今回は、来月3月13日(日)にイベントも行う調査研究事業についてお話します!


まず、第3回のミギウデ日記でも発信させていただいていた、若手社会人と市民活動団体の新しいかかわり方について調査を行った冊子が、いよいよ出来上がります!


冊子では、どのページにどの内容を掲載するのか?どの調査結果をグラフとして掲載すると目指している冊子になるのか?念入りに考え、構成していきました。

私自身がもし、社会人として働きながら何かアクションしたいと思っているとき、どんな情報があるといいのか?どんな結果が見られると嬉しいのか?1つ1つ丁寧に見ながら考えていきました。


こちらの冊子は、3月上旬より順次配布していきますが、配架場所としては、京都市公共施設や、社会人の方がよく利用されるようなコワーキングスペース、イベント・施設会場などに置かせていただく予定です。また、アンケートにご協力いただいた市民活動団体のみなさまでご希望の方にも送付予定です!


「何かやってみたいけどどうすれば?」「自分と同じように感じているひとが他にもいる!」「実際に地域の人はどんな困りごとがあるのか?」など、今後にヒントや疑問、モヤモヤが解消される冊子として手に取っていただきたいと思います。


実際にどのようなアンケートをとったのか、冊子の内容についてもホームページで発信していきますので、ぜひご覧ください。



3月13日(日)に開催するワークショップイベント「自分にできる地域との関わり方 ~つながりを広げて新たな学びに~」では、奈良県生駒市役所の職員であり、一般社団法人ニューローカル製作舎の竹田有希さんをお招きします。


私は、昨年度のいきいき市民活動センターで、ワークショップ事業を担当していました。その経験を活かして、何があると今回のテーマから学びや気づきが生まれるのか、どんなことを参加者のみなさんに持ち帰っていただけるといいのか、当日まで考えぬいて準備をしていきたいと思います。


また、参加してくださるみなさん、それぞれ色々な思いや理由で申し込みをしていただいています。ひとりひとりがお持ちいただいている気持ちによりそい、次のアクションに繋げられるように「参加して良かったで終わらない回にしたい」と思っています。


気になっている、迷っているそんな方にこそぜひ参加していただきたいなと思います!

どうぞよろしくお願いいたします。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示