• 伏見いきいき市民活動センター

7代目ミギウデ日記vol.5

2022年になりました!年が明けてから、新型コロナウイルスの感染拡大が急激に広まり、不安や心配なことが多い日々ですが、対策を徹底しながら引き続き頑張っていきたいと思います。年度末に近づき、それぞれの事業では、終盤に向けてラストスパートです!



おむすびチームでは、今年度最終号となる2月号がまもなく発行されます。ミギウデ日記第2回目でも、今年度のおむすびについてご紹介させていただきました。今年度は、おむすびを手に取っていただいた方に、団体さんの応援や、活動の参加などに繋げたいという思いで、紙面の内容だけでなく、どんな場所におむすびを置いていただくかにもこだわっていました。







実際に、11月号の発行後、特集で取り上げた「ちょっこまサポート隊」さんに新しくメンバー希望がありました!というご報告をいただきました。おむすびが実際に誰かの活動のきっかけになったことがとても嬉しいです。

また、8月号の学生コーナーで取り合げた「きょうパン」さんは、取材時では【大学でのパンの販売を目指す!】という風にお話していただいていましたが、昨年秋ごろ、龍谷大学キャンパス内でのパンの定期販売を実現され、新聞でも取り上げられるなど、引き続き頑張られています。こうした活動の応援の一助となれていると嬉しいです。


8月号も11月号も、お店に置かせていただいたおむすびが、残部「0」になることも多々ありました!!2月号も、お近くのお店などで見かけた際には、ぜひお手に取ってみてください!



来月のミギウデ日記では、調査研究事業についてお話します。よろしくお願いします!


【情報発信チームが取り組むみなさんからの“いいね”で進む「Road of いいね」。最終ゴールは「伏見みなと公園」です!Facebookの投稿に「いいね/超いいね」をお願いします!】


 伏見いきセンFacebook: 


https://www.facebook.com/ikik243


閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示