• 伏見いきいき市民活動センター

7代目ミギウデ日記vol.4

7代目ミギウデ日記 vol.4


12月に入り、2021年も残り数日となりました。京都でも雪が降って本格的に寒い季節になりましたね。今回は、4回目のミギウデ日記です。学生事業課が行っているセンター情報発信の取り組みについてお話ししていきます!


取り組みでは、基本的なセンターからのお知らせだけでなく、情報発信を通じたセンターと地域のみなさんとの繋がりを目指して進めています。


今年度は特に、利用者さんやいつもセンターのFace book等を見ていただいている方との交流を目的に企画を行っています!


企画の一つとして、センターの本館入り口の掲示板で行っている「スタッフ紹介ボード」では、毎月テーマを変えて、センターのスタッフそれぞれで書いたコメントシートを掲示しています。



私が印象に残っているエピソードは、「出身地とお気に入りスポット」というテーマの回です!

あるとき、利用者さんに窓口でお声がけいただき、「紹介ボードをみて、実は同じ出身地!」というまさかの接点を発見しました。京都に来て自分と同じ地元の方とはお会いしたことがなかったので、本当に驚きました・・・!


その他のテーマや、12月に行っている伏見のお気に入りの名所を地図で投票する「伏見No,1スポット選手権」をきっかけに、センターのスタッフと利用者さんが、垣根を超えた交流やお話ができていると思います。




*伏見No,1スポット選手権*
たくさんの方に投票いただき、シールがいっぱいになりました。結果発表は12月25日にFBで公開します!


情報発信の企画を通じて、純粋に、「なんか面白いことをやっているな〜」「いつも窓口にいるスタッフさんはこんな感じでお話しするのか〜!」など、親近感を持ってもらえるきっかけになっているのではと感じています。


こうしたスタッフとのちょっとしたきっかけをもとに、「最近は、こんな風に活動している」「実は活動でこんな悩みがある」「もっとセンターにこんなサービスが欲しい」など、お声をいただけることが増えていくのではと思います。






情報発信では、紹介ボードだけでなく、Facebookのいいねの数で伏見を街歩きする企画など、みなさんとの繋がりのなかでの企画があります。日頃の発信だけでなく、センターの取り組みや、単純に面白い、いいね!と思ってもらえるように、引き続き工夫をしていきたいと思います!


今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

21回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示