• 伏見いきいき市民活動センター

新プログラム『ウデキキ』が始動!


伏見いきセンでは「スタッフの雇用」についても社会性をもった取り組みを展開していますが、また新たな取組みをスタートさせていただきました。

これまでの副センター長プログラム「ミギウデ」、学生が運営する公共施設「クワダテ」に加えて、65歳以上のいきいきした働き方を模索する新プログラム『ウデキキ』採用として渡辺正人さんを採用させていただきました。

高齢化社会を迎える日本において、いつまでも元気でイキイキをすごす中では「働ける環境」が重要です。では実際に65歳以上がいきいき働ける環境とは?そんなことを模索しながら、これまで培ったチカラを地域につなげていただきます。

パソコンスキルトレーニングを勤務時間中にできるといったサポートなどもしながらこれから、一緒に働いていただきます。

伏見のみなさんよろしくお願いします!


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏のリバウンド防止徹底期間のお知らせ

市民の皆様、京都市からのお願い 多くのみなさまのご理解、ご協力で、京都市域では、7月12日からまん延防止等重点措置が解除されています。 しかし、感染力が強いデルタ株が国内で広がっていることや夏に向けて人の動きが活発になることにより、感染再拡大が懸念されます。 今一度、ご自身とご家族、大切な人の命と健康を守るため、市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策の再徹底をお願いします。 京都府における「感染