• 伏見いきいき市民活動センター

新プログラム『ウデキキ』が始動!


伏見いきセンでは「スタッフの雇用」についても社会性をもった取り組みを展開していますが、また新たな取組みをスタートさせていただきました。

これまでの副センター長プログラム「ミギウデ」、学生が運営する公共施設「クワダテ」に加えて、65歳以上のいきいきした働き方を模索する新プログラム『ウデキキ』採用として渡辺正人さんを採用させていただきました。

高齢化社会を迎える日本において、いつまでも元気でイキイキをすごす中では「働ける環境」が重要です。では実際に65歳以上がいきいき働ける環境とは?そんなことを模索しながら、これまで培ったチカラを地域につなげていただきます。

パソコンスキルトレーニングを勤務時間中にできるといったサポートなどもしながらこれから、一緒に働いていただきます。

伏見のみなさんよろしくお願いします!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもセンターをご利用いただき、ありがとうございます。 令和5年1月分の貸館受付抽選会は、明日令和4年10月1日(土)10時より実施いたします。 ご参加のみなさまは、引き続き感染対策のためにマスク着用、手指消毒、換気、間隔をあけての着席をお願いいたします。また、1団体あたり代表者1名のみでの来館にご協力をお願いいたします。 現時点で定期点検などで予約を休止している会議室はございません。 年末年始は

伏見いきセンの貸館リーフレットが完成しました。 とても素敵なデザインに仕上がっており、いきセンについてや利用までの流れ、レンタルスペースの情報がぎゅっと詰まったものになっています! ホームページに掲載させてもらっているリーフレットは、伏見用に編集したものになっており、実際に地域に配架しているものとは異なりますので、ご了承ください。 リーフレットは、伏見・下京いきセンの窓口や区役所・図書館などの公共