• 伏見いきいき市民活動センター

自然災害時の閉館基準等対応につきまして


平素より伏見いきいき市民活動センターの運営にご協力をいただき、ありがとうございます。近年の自然災害の増加に伴い、指定管理者として京都市に申し入れを行い、以下のような基準で災害時の運営を行っていくこととなりました。みなさまには、ご不燃をおかけするケースもあるかと思いますが、安全な運営のためご理解をお願いいたします。

============================================================

<本館>

閉館準備:竹田・藤森学区において避難準備の発令

ご利用のみなさまに利用の中止の判断をお願いいたします

閉館措置:竹田・藤森学区において避難勧告の発令

センターを閉館し、会議室の貸し出しを停止させていただきます

<サロン>

イベントの中止:朝7時段階での各種警報の発令

高齢者ふれあいサロンで行われている各種イベントや取組は中止・自由来館は可能

閉館措置:竹田・藤森学区において避難準備の発令

その他気象状況(台風接近など)によって、「警報」の段階でも閉館します

============================================================


45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

夏のリバウンド防止徹底期間のお知らせ

市民の皆様、京都市からのお願い 多くのみなさまのご理解、ご協力で、京都市域では、7月12日からまん延防止等重点措置が解除されています。 しかし、感染力が強いデルタ株が国内で広がっていることや夏に向けて人の動きが活発になることにより、感染再拡大が懸念されます。 今一度、ご自身とご家族、大切な人の命と健康を守るため、市民のみなさまひとりひとりが感染防止対策の再徹底をお願いします。 京都府における「感染