• 伏見いきいき市民活動センター

学び、楽しむ。


龍谷大学政策学部と進める地域課題解決プログラムRyu-SEI GAP。

2月14日は、各チームが活動進捗を共有し合いました。

春休みは、自由に活動できる、絶好のタイミング。

話し合いを行い、活動を前に進めようとしているチームや、具体的な目標数値を掲げこつこつと活動しているチームなどさまざま。

お互いの活動状況を知ることで、いい刺激になっています。

また、この日はバレンタインデーということで、学生実行委員主催のバレンタイン企画が行われました!

女子が男子にチョコをあげる普通のバレンタインでは、つまらない!ということで、プレゼン大会を実施。

即席で作られたチームの中で他己紹介や相手の今まで1番頑張ったことを聞き取り、その内容をみんなの前で発表。全体の投票により、チャンピオンが決まり、チョコをもらっていくというものでした。

チーム関係なく、共に学び合い、楽しむ姿がとても印象的でした。


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

京都市からのお知らせ 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けたメッセージ

○現在,これまでにないスピードで感染拡大が続いています。また,夏休みや お盆等は移動や行動が活発になりやすい時期で,さらに感染が拡大するおそれが あります。一方で,日々,ワクチン接種率が向上するとともに,重症化リスクを減らす 治療薬も承認されています。 ここで,集中して感染を抑え,難局を乗り越えるため,そして,ご自身,愛 する家族,大切な人を守るためにも,一人一人がそれぞれの責任を果たす自覚を 持