• 伏見いきいき市民活動センター

GAP生 活躍の土曜日!


龍谷大学政策学部とすすめる連携プログラムRyu-SEI GAP。本日は、GAPのさまざまな団体が伏見で活躍していました!

孤独死の問題など、高齢者の課題に取り組む地域において、地域のほっとけない関係づくりに取り組む、「はうすまいる」。

本日は、毎月1回実施している、地域住民のみなさんと学生とで地域の暮らしを考える会議を開催しました。

今回は、3名の方が集まってくださり、1月イベントの進捗共有や学生とシニアのみなさんでわいわいとカルタでコミュニケーション。シニアのみなさんの得意がわかり、その得意を1月のイベントで活かしていく流れに。

1月のイベントは地域のみなさんの力もさらに加わり、パワーアップしそうです!

中書島では、伏見わっしょい新党が月1回の野菜市を開催!伏見の筍を使用した缶詰「たけのこの炊いたん」も販売していました。

本日は、15時前に完売するほどの賑わいで、少しずつ地域のみなさんに広まっています。野菜が早くになくなり、とても残念がる方も。

また、伏見いきセンでは、子どもに将来を考えてもらうきっかけづくりを行う「もりもり☆キッズ」。きょういく基地では、高齢者課題に取り組む「Local Activities」。それぞれのチームがそれぞれのフィールドで活動した1日でした。

#龍谷大学 #RyuSEIGAP

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

京都市からのお知らせ 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止に向けたメッセージ

○現在,これまでにないスピードで感染拡大が続いています。また,夏休みや お盆等は移動や行動が活発になりやすい時期で,さらに感染が拡大するおそれが あります。一方で,日々,ワクチン接種率が向上するとともに,重症化リスクを減らす 治療薬も承認されています。 ここで,集中して感染を抑え,難局を乗り越えるため,そして,ご自身,愛 する家族,大切な人を守るためにも,一人一人がそれぞれの責任を果たす自覚を 持