• 伏見いきいき市民活動センター

ミギウデ日記 vol.3


いよいよ今年も残すところあと1ヶ月となりました。

寒くなってきていますので皆様体調管理には気をつけてください。

さて、先月ですがfacebookでも投稿させていただいた「FUSHIMIGAKU 留学プロジェクト」を無事に終える事ができました!ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

この事業は副センター長へ就任するに当たって成し遂げたいことの1つとして僕が今年度挑んできたものでした。「北部地域の大学との連携をおこないたい」と年度初めのインタビューでも言っていましたが、最初はどこまでできるか見えていなかったので不安でした。しかし、5月くらいにこの事業を「おもしろい!」といってくださる方に出合い、その方が伏見での活動フィールドとつなげてくださったことで話はいっきに進み、また昨年度から事業で協力していただいている地域の児童館の方からもお話をいただけたことで、事業を現実味のあるものにすることができました。

北部地域の大学には、佛教大学社会連携センター学生ボランティア室との連携が実現し、佛教大学の学生を巻き込んで行うことができました。また、事業を進めていく過程で出会った立命館大学サービスラーニングセンターの学生スタッフの方々の協力も得ることができ、結果として佛教大学と立命館大学の学生を伏見に巻き込むことができました。

今回はふじたけまつりで北部地域の大学生×児童館を、伏見・お城まつり2017で北部地域の大学生×地域の祭り×南部地域の大学生を実現することができました。

参加学生へのアンケートを見ていると満足度がとても高く、協力してくださった関係者の方々からも高い評価をしていただけました。

来週には学生と地域の方々とで振り返りを順次おこなっていく予定です。またその際の報告はfacebookでさせていただきます!

今年度も残すところあと4ヶ月!

シニアチームは高齢者ふれあいサロン『きょういく基地』の活動団体の紹介冊子を制作中です。他にも、Local-ship educationプロジェクトは2月の報告会への準備、マチノモトチームは2月に冊子発行を目指して頑張ってくれています。

皆様楽しみにお待ちしていてください!

#FUSHIMIGAKU #佛教大学社会連携センターボランティア室 #地域連携 #ミギウデプロジェクト #大学ボランティアセンター #ミギウデ日記

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもセンターをご利用いただき、ありがとうございます。 令和5年1月分の貸館受付抽選会は、明日令和4年10月1日(土)10時より実施いたします。 ご参加のみなさまは、引き続き感染対策のためにマスク着用、手指消毒、換気、間隔をあけての着席をお願いいたします。また、1団体あたり代表者1名のみでの来館にご協力をお願いいたします。 現時点で定期点検などで予約を休止している会議室はございません。 年末年始は

伏見いきセンの貸館リーフレットが完成しました。 とても素敵なデザインに仕上がっており、いきセンについてや利用までの流れ、レンタルスペースの情報がぎゅっと詰まったものになっています! ホームページに掲載させてもらっているリーフレットは、伏見用に編集したものになっており、実際に地域に配架しているものとは異なりますので、ご了承ください。 リーフレットは、伏見・下京いきセンの窓口や区役所・図書館などの公共