• 川崎

【利用団体紹介 この指と~まれ!】 Vol.2

最終更新: 3月18日


子どもが生まれて どんどん増えていく写真

いつかはアルバムに・・・と思いながら つい後回しにしていませんか?

ずーっと眺めていても飽きない 自分だけの絵本のようなアルバムを作りたい方!

この指と~まれ♪

=================================================================

団体名:Life with Album trees

活動日:月曜日(月1回、曜日は変更すること有り)10:00~12:00

場 所:伏見いきいき市民活動センター

持ち物:写真

連絡先:mikitreeszoo1973@yahoo.co.jp

参加費:初回 1,500円(材料費込み)2回目以降 1,000円

=================================================================

毎月1回 キャリーバックをコロコロ転がしながら現れる岡松美貴さん。

笑顔の素敵なアルバムアドバイザーさんです。

岡松さんの教室は、小学生までのお子さんがいるお母さんが参加され、中には赤ちゃん連れの方も来られています。

「お母さんがホッとできて、作業をしながら子育ての悩みを共有できる場でありたい」との願いを込めた教室づくり。

参加者の方からの「リフレッシュして帰ると子どもにも優しくできる」との感想に手ごたえを感じておられるとか。

アルバム作りに出会ったのは1人目のお子さんが1歳のとき。

興味半分、遊び半分で体験教室に参加したのがきっかけだったそうです。

「アルバムを作ってみたら、ただポケットアルバムにいれていただけの子供の写真が、急に生き生きとして見えて、ずーっとながめていても飽きない私だけの絵本のように思えました。」

それからというもの すっかりその魅力にはまってしまったそう。

そして2人目のお子さんが生まれたとき、

「長男にアルバムを見せながら、こうやってあなたも大きくなってきたんだよ、と語ることができたときの誇らしさ。じーっと自分の赤ちゃんの頃の写真を見る長男の顔を見ていたら本当にスクラップブッキングをやってきてヨカッタと思えました。」

そんな体験の中から、「すべての子ども達の膝にアルバムを!」「子どもの周りにたくさんの写真を」を目標に、「アルバムが子育ての中でとても大切な存在であること」「安全な写真の保存の仕方」を伝えていくことを大事に、アルバムワークショップをされています。

「おばあちゃんになったときには孫を膝にのせて一緒にアルバムを見るのが夢です」

写真がデータ保存されるようになり現像することが減ってきた今、アルバム文化を次世代にも伝えていきたいと活動されています。

子育て奔走中のあなた♪ リフレッシュしながら アルバム作りしてみませんか♪

#利用団体紹介 #LifewithAlbumtrees

​京都市伏見いきいき市民活動センター

TEL&FAX  075-646-4274   

Mail  hello@fushimi-ikik.com

〒612-8434  京都府京都市伏見区深草加賀屋敷町6-2

(C)2015 まちとしごと総合研究所. ALL RIGHTS RESERVED

開館時間 月・水~土 10:00~21:00(予約受付時間 ~20:30)

     日     10:00~17:00(予約受付時間 ~16:30)

休館日  毎週火曜日・年末年始