• 伏見いきいき市民活動センター

利用団体インタビュー この指と~まれ! Vol.32

多彩な色を重ねることでオンリーワンの美しさを表す塗り絵。

今回ご紹介する「夢想絵」の皆さんは、70色もの色鉛筆を使い、世界に一つだけの色を表現されています。

====================================================================

団 体 名:夢想絵

活動日時:平日13:00~15:00(不定日)

活動人数:6人

持 ち 物:色鉛筆

====================================================================

夢想絵さんはカタログやネットで見つけた絵柄と自分の色鉛筆を持ち寄り、楽しく会話しながら塗り絵をされています。

センターに集まり塗り絵をするだけでなく、それぞれがご自宅でも塗り絵をされています。お家で作った作品を持ち寄り見せ合ったり、メンバー同士で絵柄を交換し塗ったりされているそうです。完成した作品は、披露し感想を伝え合うだけでなく、センターの管理・運営するふれあいサロンで展示もされています。

同じ塗り絵でも紙の厚さや質により塗り心地が変わるそうで、塗り絵を続けることで上手になっていくだけでなく、塗り心地の差もわかるようになるそうです!



塗り絵好きが集まる夢想絵さん。その活動の目的はズバリ「楽しむこと」!!塗り絵が好き、おしゃべりが好き、というメンバーの皆さんの好きが詰まった活動になっています。

塗り絵は指先を使うため、脳の活性化が期待されます。指先を動かし、好きなことをすることが自然と認知症予防につながっているのではないか、とお話されていました。センターに足を運び、気の合う仲間と楽しく会話を交わすことが健康の秘訣だと感じました。


「夢想絵」という団体名には、「夢や想いを塗り絵に託す」という願いが込められているそうです。夢想絵の皆さんの作品は個々の感性が光っており、まさに想いが託された塗り絵だと感じました。作品同様に輝く皆さんの個性や強みを認め合い、切磋琢磨する様子が生き生きとされていて、こちらが元気をもらう素敵な団体さんでした!!


そんな夢想絵さんは新たにメンバーを募集されています!塗り絵が好きな人、おしゃべりが好きな人、ぜひ夢想絵さんの輪に入って楽しく塗り絵をしてみませんか?



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつもセンターをご利用いただき、ありがとうございます。 令和5年3月分の貸館受付抽選会は、12月1日(木)10時より実施いたします。 ご参加のみなさまは、引き続き感染対策のためにマスク着用、手指消毒、換気、間隔をあけての着席をお願いいたします。また、1団体あたり代表者1名のみでの来館にご協力をお願いいたします。 現時点で定期点検などで予約を休止しているのは以下の日程です。 大変申し訳ございません。

いつもセンターをご利用いただき、ありがとうございます。 令和5年2月分の貸館受付抽選会は、11月2日(水)10時より実施いたします。 【注意!】11月抽選会は、1日が休館日(火曜)のため2日(水)に行います。お間違えのないよう、ご来館ください。 ご参加のみなさまは、引き続き感染対策のためにマスク着用、手指消毒、換気、間隔をあけての着席をお願いいたします。また、1団体あたり代表者1名のみでの来館にご